ページの先頭です

一般廃棄物(収集輸送事業)

2019年5月30日

ページ番号:224850

見直しの方向性

  • 民間委託化の拡大・推進
  • さらなる改革の推進

実現時期等

(1) 民間委託化の拡大・推進

  • 北部環境事業センターにおける家庭系ごみ収集全般について民間委託化(平成28年度)
  • 西部環境事業センターにおける古紙衣類、資源ごみ、容器包装プラスチック収集について民間委託化(平成28年度~平成29年度)
  • 退職等により生じた減員に合わせ、民間委託の拡大を図る。(平成31年度以降)

(2) さらなる改革の推進

  • 「家庭系ごみ収集輸送事業改革プラン」に基づき、「経費の削減」及び「市民サービスの向上」を2つの柱とした改革を進める(平成29年度~平成31年度)

目的・意義

  • 「民でできることは民へ」の視点に基づきスピード感をもって、より一層の効率化・低コスト化を図る


これまでの主な取組みと動き(令和元年5月時点)

現在行っている取組みと今後の予定

  • 民間委託化の手法について、市会における議論を踏まえながら、引き続き検討

 

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 市政改革室 官民連携担当

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所4階)

電話:06-6208-9733

ファックス:06-6205-2660

メール送信フォーム