ページの先頭です
メニューの終端です。
スマートフォン表示用の情報の終端です。

地域活動協議会(地活協)だより

2018年8月1日

ページ番号:308492

城東区各地域の活動について紹介します

平成30年8月1日更新

花と緑があふれるまちづくり

暑い日が続きますね、こんな日は屋内でも、熱中症の危険がありますので、こまめな水分補給をしましょう。各地域では緑豊かな環境の保全とヒートアイランド現象の緩和を目的として、様々な緑化活動が行われています。諏訪地域では、ゴーヤを使って緑のカーテンづくりをしたり、諏訪会館にあるコミュニティ広場内に作った花壇に、地域の保育園のこどもたちと一緒に、秋はチューリップ、夏はコスモスを植えたりしています。地域のみなさんの毎日の水やりや草引き、消毒など、ていねいな維持管理のおかげで、いつもきれいなお花と緑でいっぱいです。

問合せ 城東区まちづくりセンター 電話6936-2323 ファックス 6936-1154

緑のカーテン
別ウィンドウで開く

目にも鮮やかな緑のカーテン

花壇の写真
別ウィンドウで開く

素晴らしい彩りのチューリップ

花壇の花の写真
別ウィンドウで開く

色とりどりの花が満開

平成30年7月1日更新

地域の夏祭り(盆踊り)で思い出づくり♪

 日ごとに暑さが増し、いよいよ夏本番! 夏といえば、そう、夏祭り!!
 城東区では、毎年各地域がそれぞれ趣向を凝らしたお祭りを開催しており、たくさんの人が集まる地域交流の場になっています。
 今年の各地域の夏祭り(盆踊り)も7月中旬から8月上旬にかけて開催されます。
 賑やかな音頭に合わせて、老若男女が櫓や舞台を囲み浴衣で踊る姿や夜店の明かりに照らされるこどもたちの笑顔…、その光景は今も昔も変わっていません。
 この夏、地域の夏祭り(盆踊り)で楽しい思い出を作りませんか?

問合せ 城東区まちづくりセンター 電話6936-2323 ファックス 6936-1154

盆踊りをしている様子
別ウィンドウで開く

昨年の様子(聖賢地域)

盆踊りをしている様子
別ウィンドウで開く

昨年の様子(鯰江地域)

平成30年6月1日更新

平成30年3月23日 「第1回企業・NPO・学校・地域交流会」を開催しました

 講師にりそな総合研究所・リーナルビジネス部長の藤原 明氏をお招きし、昨年12月に実施した企業の社会貢献活動についてのアンケートで一番関心が高かった「防災」をテーマに交流会を開催し、さまざまな企業・団体等から32名の方にご参加いただきました。
 第1部では、城東区役所市民協働課防災・防犯担当より区内における地域防災の取組みと、今後の区内の防災に対する課題について情報提供をしていただきました。
  第2部では、第1部の情報提供をもとに各グループでテーマを決め、「自分たちに何ができるのか」について意見交換を行いました。初対面の方が多い中、「平日昼間であれば、企業の役割は大事!」「日頃からのつながりづくりがいかに重要か痛感した」など活発な意見交換が行われました。
  アンケートでは参加者の86%から次回も参加したいとの回答があり、「グループワークを通じて、交流でき非常に楽しかった」「地域と企業、他団体の一体感を感じた」などの肯定的な意見も多く寄せられ、第1回目からとても内容の濃い時間を共有できました。今後の展開が楽しみです。
※今年度中に、第2回の開催を予定しています。
 
1~5の城東区【防災懸念事項】から各テーブルで1つテーマを決め話し合いました。
1.防災担い手の育成 2.防災体制の組織化  3.平日昼間発生時の体制
4.避難行動要援護者の支援体制  5.水害時の対応

参加者
別ウィンドウで開く

参加者の様子

会場の様子
別ウィンドウで開く

たくさんの案が出ました

平成30年5月1日更新

聖賢地域の人気行事『陶芸教室』

 平成30年1月28日(日曜日)に聖賢地域で「陶芸教室」が開催されました。聖賢小学校の児童や保護者の方だけではなく、「社会福祉法人そうそうの杜(もり)」のご協力により障がいがある方も地活協より招待され、スタッフを含めて約150名の方が参加されました。
 毎年指導されている陶芸家の石黒紀子先生が見守る中、皆さん思い思いの作品を作られており、可愛らしいお皿から芸術的オブジェまで個性豊かなものばかりで、焼き上がりがとても楽しみです♪
 人気のこの行事は、今年で6回目の開催でリピーターの方もたいへん多く、皆さん毎年楽しみにされているようです。
  終了後には特製の美味しい豚汁が振る舞われ、心も体もほっこり温まりました。

体育館で陶芸をしている様子
別ウィンドウで開く

たくさんの方が参加しました

様々な作品が出来上がりました
別ウィンドウで開く

いろんな作品ができました

作品の焼きあがった後の様子
別ウィンドウで開く

焼きあがると雰囲気が変わりますね

作品の写真
別ウィンドウで開く

すてきですね

平成30年4月1日更新

新学期!!子ども見守り活動スタートです!!

 いよいよ新学期がスタート!! 新1年生はワクワクしていることでしょう。
 その隣で保護者の皆さんは、登下校時の心配など、お子さん以上にドキドキしているのではないでしょうか?
 各地域の地域活動協議会では、地域全体でこどもたちを守るためさまざまな取組みをされています。青色防犯パトロールカーによる自主防犯活動や地域への防犯カメラの設置、暑い日も寒い日も雨の日も、毎日通学路に立ち、声をかけ、登下校の見守り活動等をされています。
 そんな地域の皆さんの活動に、こどもたちから日頃の感謝の気持ちを伝えようと、鴫野小学校では、2月に「ありがとうの会」が開かれました。
 こどもたちから「いつも声をかけてくれてありがとうございます、このまちに住んでいて良かったです、これからもよろしくお願いします」と日頃の感謝の気持ちが伝えられ、PTA会長、見守り隊代表、地域活動協議会会長に、お礼の手紙が贈られました。
 見守り隊の内田代表は「こどもたちが元気にあいさつを返してくれて、ハイタッチをしてくれる、その笑顔に、笑い声に、私たちもたくさんの元気をもらっています。こちらこそありがとうと言いたい」とあいさつをされました。
 各地活協の皆さん、こどもたちの未来と地域の安全を守るため、これからもよろしくお願いいたします。いつも本当にありがとうございます。

登下校を見守り学校の前に青パトが止まっている様子
別ウィンドウで開く

登下校を見守る青パト

登下校を見守り学校の前に青パトが止まっている様子
別ウィンドウで開く

登下校を見守る青パト

こどもたちを見守る様子
別ウィンドウで開く

見守りの様子

ありがとうの会の様子
別ウィンドウで開く

ありがとうの会

こどもたちから贈られた手紙
別ウィンドウで開く

贈られた手紙

平成30年3月1日更新

高齢者の身元確認を早くしたい!

 東中浜地域活動協議会では、従来から「高齢者見守り隊」による自宅訪問や「ほほえみカフェ」(認知症カフェ)の開催など、高齢者の見守り活動に積極的に取り組んでいます。
 今回、東中浜アクションプランプロジェクトチームが中心となって、高齢者の行方不明時や事故に遭った時など、万一の時に身元確認が少しでも早くできるよう、肌着の裾や襟首など日頃は見えないところに、郵便番号と名字を書く取組みをされています。
 広くこの取組みが受け入れられるよう、地域(町域)を特定できる7桁の郵便番号と名字のみを肌着に書くことで、個人情報の保護とプライバシーに配慮する工夫がされています。

 

記入例(肌着の裾と襟元に郵便番号と名字を記載)
別ウィンドウで開く

Tシャツ記入例

祝・成人!地元でお祝い!

 それぞれの地域で次代を担う新成人の門出を祝福し、来賓の方々からも温かい祝辞が送られていました。新成人の皆さんは、20歳という人生の節目を迎え、これからの人生に希望と社会人としての自覚を持ち、輝かしい門出を迎えられたことと思います。
会場では、久しぶりに再会した旧友と楽しそうに談笑している姿がとても印象的でした。
 地域では今、皆さんのような若い力を必要としています。お友達も誘って、地域の行事に参加し社会貢献してみませんか?
鴫野地域の様子
別ウィンドウで開く

鴫野地域成人のつどい

榎並地域の様子
別ウィンドウで開く

榎並地域成人のつどい

鯰江地域の様子
別ウィンドウで開く

鯰江地域成人のつどい

平成30年2月1日更新

子育てサロンに行ってきました♪

 子育て経験豊富な主任児童委員が中心になって、各地域で実施されている子育てサロンをご存知ですか?
 今回は12月8日(金曜日)に放出地域の子育てサロン【すまいるKID’S】〔放出福祉会館(放出憩いの家)〕と、12月14日(木曜日)に鴫野地域の子育てサロン【元気クラブ】〔鴫野会館〕へ見学に行ってきました。
 放出地域の子育てサロンでは、はじめに大阪東部ヤクルト販売(株)管理栄養士の髙橋さんによる健康講座“うんちのおはなし”があり、 健康状態によってうんちの色や形が変わる話などみなさん真剣に聞いていました。
 そのあとクリスマス会が行われ、こどもたちの楽しい笑い声が会場いっぱいに響いていました。
 鴫野地域のサロンでもクリスマス会が行われました。
ママゴスペルの美しい歌声のプレゼントがあり、こどもも大人も笑顔で楽しまれていました。
 どちらの地域もサンタさんが登場し、子どもたちにささやかなプレゼントが贈られ、嬉しそうな子どもたちの笑顔に癒されました。
  城東区では子育て中の親同士が気軽に集い、仲間づくりと情報交換の場として、16のすべての地域で子育てサロンが開催されています。地域のみなさんと子育てに関する悩みや楽しみをわかちあい、自由におしゃべりをして、楽しいひとときを過ごしませんか?

管理栄養士髙橋さんの講座の様子
別ウィンドウで開く

健康講座の様子(放出)

クリスマスツリーに飾りつけ
別ウィンドウで開く

大きなクリスマスツリー(放出)

ママゴスペルの皆さんの様子
別ウィンドウで開く

ママゴスペルの皆さん(鴫野)

サンタさんが登場したところの様子
別ウィンドウで開く

サンタさん登場(鴫野)

平成30年1月1日更新

地域活動の新メニュー!「健康麻雀」を体験しました

 「健康麻雀」をご存じですか? 「健康麻雀」とは、「(お金を)賭けない」「(お酒を)飲まない」「(たばこを)吸わない」を合言葉に、頭脳ゲームとして行う麻雀のことです。
 脳トレ、認知症予防に効果があり、4人でゲームを行うため仲間づくりや生きがいづくりも目的としています。地域での活用を視野に入れ、一度、地域の皆さんに体験していただこうと、「健康麻雀体験講座(初心者向け)」を昨年11月21日・28日に開催。10地域から23人が参加され、初対面の参加者同士が賑やかにゲームと会話を楽しまれました。参加者からは「ものすごく頭を使う。楽しくて一日中続けられそう!」 「高齢の男性も参加しやすい居場所づくりとして、今後、地域で実施するつもり」などの感想が寄せられ、大好評でした。
 まちづくりセンターでは、地域での新たな活動メニューや手法を、これからも地域の皆さんに随時ご紹介する予定です。

講師の説明を聞いている様子
別ウィンドウで開く

まず講師から説明がありました

健康麻雀を楽しむ様子
別ウィンドウで開く

実際に体験している様子

平成29年12月1日更新

第42回 放出体育祭

 10月8日(日曜日)地域の親睦と各町会の和の向上を目的とした放出地域の恒例行事「体育祭」が、放出小学校第2グラウンドで開催されました。
 当日は好天に恵まれ、絶好の体育祭日和となり、松本区長も応援に訪れていました。
 今年で42回目を迎え、放出地域にすっかり根付いた「体育祭」は、幼児から高齢者まで多くの方々が参加されており、各町会が紅白に分かれての対抗で、チームで一丸となり、優勝をめざしていました。
 一生懸命頑張る姿に大きな声援が送られ、最後に行われた紅白対抗リレーでは特に盛り上がりをみせていたのが印象的でした。
 競技終了後には、地元企業からの寄付などで購入された豪華な景品をゲットできる「お楽しみ〇✕クイズ」もあり、皆さん最後まで本当に楽しんでおられました。

放出体育祭開会式の様子
別ウィンドウで開く

開会式の様子

放出体育祭の様子
別ウィンドウで開く

玉入れをする様子

放出体育祭の様子
別ウィンドウで開く

ムカデ競争の様子

第3回聖賢文化音楽祭

 11月3日(金曜日・祝日)の文化の日、城東KADO-YAがもよんホールにおいて「第3回聖賢文化音楽祭」が開催されました。
 この音楽祭は、日頃から聖賢地域内で音楽や舞踏(おどり)などの活動をされている方々の発表の場として開催されているものです。当日は、ジャンルや老若男女を問わず集まった19組の出演者が、日頃の練習の成果を発揮され、観客の皆さんも楽しいひと時を過ごされていました。

聖賢文化音楽祭の様子
別ウィンドウで開く

合唱している様子

聖賢文化音楽祭
別ウィンドウで開く

子どもたちの歌う様子

平成29年11月1日更新

第2回会計担当者情報交換会開催!

9月4日(月曜日)城東区民センター4階会議室で、第2回会計担当者情報交換会を開催しました。今回は「今福地域活動協議会」からオリジナル会計ソフトについて紹介していただきました。

 この会計ソフトは、開発者自らが会計処理の手間や煩雑さを経験し、「もっと簡素化できる方法はないか?」という思いから、開発にいたったということです。

 開発者から、このソフトの仕組みや便利さなどをパワーポイントを使用したわかりやすい解説を加えながら実演していただきました。

 参加者からは「実際に今福地域オリジナル会計ソフトを触ってみたい」「このとおりなら、会計処理の負担がずいぶん軽くなるのでは」というご意見をたくさんいただきました。

情報交換会の会場の様子
別ウィンドウで開く

情報交換会の様子

情報交換会の会場の様子
別ウィンドウで開く

情報交換会の様子

平成29年10月1日更新

第44回城東まつり開催!!

 8月26日(土曜日)「城東まつり」が今年も盛大に開催されました。
 区内16地域活動協議会の皆さんは、まつりに来ていただく方に喜んでもらおうと、それぞれ工夫を凝らし出店されており、ゲームやバザー、そしておいしそうな食べ物の香りに、わくわくしている子どもたち、そしてその子どもたちの楽しそうな姿を見て、大人たちも笑顔であふれていました。 また、櫓を囲んだ盆踊りは圧巻でまつりのフィナーレにふさわしく、「城東区の1番アツイ日」を体感されたと思います。
 城東区最大のイベントが、今年も皆さんの楽しい夏の思い出になったのではないでしょうか。

焼き鳥屋さんを出店している様子
別ウィンドウで開く

出店の様子

いか焼きを焼いている様子
別ウィンドウで開く

出店の様子

たくさんの人が盆踊りをしている様子
別ウィンドウで開く

圧巻の盆踊り

平成29年9月1日更新

第1回会計担当者情報交換会

 城東区まちづくりセンターでは、今年度から各地域活動協議会の皆さんを対象に、地域を越えたノウハウの共有と関係づくりのため、担当者別・テーマ別情報交換会を実施していきます。
 第1弾として、平成29年7月20日(木曜日)に第1回会計担当者情報交換会を開催し、16地域から33人の会計担当者が集いました。
 担当する上での困りごとや悩み、聞きたいことなどを共有した後、今福地域からオリジナル会計ソフトの情報提供をいただきました。
 参加者からは「他地域でも同じ悩みを持っていることがわかってよかった」「会計ソフトの話が聞けてよかった」という感想のほか、「もっともっと勉強しなければ!」「もう一歩進んだ、具体的な話、勉強会がしたい」といった意欲的な声も聞かれました。
 補助対象基準の明確化やパソコンの活用、会計の担い手・後継者問題、負担の軽減・作業の簡素化など、今後の課題についても皆で共有するよい機会となりました。

情報交換会でグループ討議している様子

情報交換会の様子

様々な意見を付箋に書き出す様子

様々な意見がでました

問合せ

城東区まちづくりセンター 電話:06-6936-2323

平成29年8月1日更新

菫地域活動協議会「防災訓練」

 平成29年5月21日(日曜日)古市中公園で、昨年に続き防災訓練が開催され、地域防災リーダー、地活協役員の方などたくさんの地域の皆さんが参加されました。
 南海トラフ等の巨大地震や火災などを想定し、消火訓練や倒壊家屋からの救出搬送訓練、器具を使用した心肺蘇生訓練などに懸命に取り組まれ、有事の際には、地域でお互い助けあう共助が、ご家庭での備蓄などの自助とともに非常に大切だということを学ばれました。

 

心臓マッサージの訓練をしている様子

心臓マッサージの訓練

放水訓練をしている様子

放水訓練

平成29年7月1日更新

関目東大運動会

 平成29年5月21日(日曜日)、関目東地域の恒例行事「関目東大運動会」が、地域コミュニティの活性化、青少年の非行防止と健全育成を目的に開催されました。晴天に恵まれる中、町会対抗で様々な競技が行われ、区長も応援に駆けつけました。年齢を問わず多くの方が参加し、活気ある子どもたちの元気な姿に、そして運動不足のおとなたちにも、たくさんの声援が送られていました。

 

みんなで玉入れしている様子

玉入れしている様子

森之宮フェスティバル

 平成29年5月28日(日曜日)、森之宮地域の恒例行事「森之宮フェスティバル」が、住民相互の交流とコミュニティの活性化を目的に開催されました。当日は、他地域のソーランチームによるソーラン踊りの後、現在休部中の「森之宮フォレスト」がOB・OGを中心にイベント限定で復活し、息の合ったキレのある踊りが披露されると、会場から盛大な拍手が送られ、ますます「地域愛」が深まりました。

 

みんなでソーランを踊っている様子

ソーランを踊っている様子

平成29年6月1日更新

今福地域活動協議会「今福カレー選手権大会」

今福小学校4年生から6年生の児童がチームを組み、オリジナルカレーを作りました。

材料の購入から始まり、準備、カレーの炊き込みなど各工程で工夫を凝らし料理の腕前を競いました。

判定・審査は地域活動協議会の役員や保護者代表が行い、味だけではなく、買い物の様子、お金の使い方、カレー作り、味、後片付けなど総合的な審査が行われました。

子どもたちは、チームで協力することの大切さ、料理をすることの楽しさ、買い物や後片付けなどのマナーを学びました。

 

みんなで調理している様子

調理の様子

チームごとに工夫を凝らして調理する様子

チームごとに工夫を凝らして調理中です

カレー審査の様子

審査員に工夫したことをアピールします

完成した様々なカレー

完成した個性あふれるカレーがいっぱい。おいしそうです。

「情報交換会」を開催しました。

城東区では、各校下の地域活動協議会が「自分たちが住むまちを住みよいまちに!」と、さまざまな活動を行っています。

地域活動協議会連絡会では、より良い「まちづくり」にむけて、地域単位でテーマを定め、各種事業についての情報提供や質疑などを行う「情報交換会」を開催しています。

平成29年6月1日更新

第16回「情報交換会」報告

 今回で、全地域を一巡する第16回情報交換会が平成29年3月17日(金曜日)に開催され、森之宮地域活動協議会による報告が行われました。

 森之宮地域は高齢者が多く、99%の方が集合住宅に居住し、世帯平均人数が1.6人と高齢者の孤立化と閉じこもりの課題が顕著であること、その対策の一環として行っている「ふれあい喫茶de野菜販売」や鳥山会長発案の「森之宮フェスティバル」とその会場となる小学校校庭の芝生が、地域の宝物として大事にされていることなどが報告されました。

 さらに、課題解決に向けて「スマートエイジング・シティの理念を踏まえたまちづくり」に関する協定が、区役所・森之宮病院・UR西日本支社で締結され、地活協を中心にさまざまなメンバーが参加参画していると報告されました。

 最後に島井副会長より、「地活協って特別なことでなく、みんなの力を借りて地域をよくすること」「次の世代に引き継ぐためにも地活協という考え方とうまく付き合っていこう!」そして「平成29年度の合言葉は『スタッフが楽しくなければ地域の人が楽しいわけがない!』」の言葉で締めくくられました。

 

情報交換会説明者の様子1人目
別ウィンドウで開く

資料を説明している様子

情報交換会説明者の様子2人目
別ウィンドウで開く

資料を説明している様子

情報交換会説明者の様子3人目
別ウィンドウで開く

資料を説明している様子

情報交換会説明者の様子4人目
別ウィンドウで開く

資料を説明している様子

情報交換会説明者の様子5人目
別ウィンドウで開く

資料を説明している様子

平成29年4月1日更新

第15回「情報交換会」報告

平成29年2月27日(月曜日)に開催され、関目東地域活動協議会が「関目東地域の事例紹介」をテーマに事業報告をされました。

各部会、会計からの報告は、簡潔に整理された資料、写真をもとに、スムーズに行われ、質問の時間では「民主的な手順で進めており、スケジュール化された運営、会計のリーダーシップに感銘を受けました」と意見が述べられるなど、堅実に運営が行われていることがよくわかりました。特にこども・青少年関係の事業が他の地域よりも活発に活動されているということも印象に残りました。今後の活動が期待されます。

情報交換会
別ウィンドウで開く

資料を説明している様子

平成29年2月1日更新

第14回「情報交換会」報告

平成28年12月5日(月曜日)に中浜地域活動協議会が「『絆』~安心で安全な町づくり・縁(えん)づくり~」をテーマに中浜小学校で開催しました。

中浜地域の現況について、少子高齢化や核家族化が進み、高齢者の孤独死や未婚者が増加傾向にあるなど社会全体の絆が弱まってきており、安全安心のまちづくりが必要であることなど概要を説明されたのち、コミュニティ、福祉、防犯防災の各部会からの活動報告がありました。コミュニティ部会では提灯(ちょうちん)を新調し模擬店の数を増やした「盆踊り」、福祉部会では新規に立ち上げた「敬老のつどい」、防犯防災部会では特に人の命を一人でも多く助けることに着目し「安否確認」に力を入れた防災訓練に取り組んできたことが報告されました。

情報交換会
別ウィンドウで開く

情報交換会の様子

情報交換会
別ウィンドウで開く

防災訓練の報告

平成29年1月1日更新

第13回「情報交換会」報告

平成28年10月27日(木曜日)に聖賢地域活動協議会が「聖賢地活協の報告および課題について」をテーマに聖賢会館で開催しました。

聖賢地活協が行っている事業について、パワーポイントと資料により丁寧な説明が行われました。

地域に貸し出しできるように準備された防災マニュアルは引っぱりだこで、すべて貸し出しされました。

また、食にこだわりがあり、食事サービスはすべて手作りであること、ふれあい喫茶で毎回違う種類のパンを焼いてもらっていること、会館ベランダのプランターを「ふれあい農園」と名付けてスイカを育て、参加者に振る舞ったことなどが報告されました。事業を食べ物とセットで進めており、それを楽しみに来られる方も少なくないでしょう。

ひとつひとつの事業をしっかり進めており、参加して楽しい活動をめざしていることがよく伝わりました。また、テンポの良い説明に質問や意見が他地域の情報交換会よりも多く出ていました。

情報交換会の様子
別ウィンドウで開く

情報交換会

平成28年12月1日更新

第12回「情報交換会」報告

平成28年9月27日(火曜日)に諏訪地域活動協議会が「諏訪地活協のご報告および課題について」をテーマに諏訪会館で開催しました。

 パワーポイントを使用して、諏訪地域の特徴や歴史、事業活動が詳しく紹介されました。

 事業活動では、たくさんの方に参加してもらえるよう工夫され「子ども餅つき大会」と「交通安全教室」を同時開催しました。その結果、800人もの大勢の方々が参加され、地域の工夫が実を結びました。

パワーポイントの資料
別ウィンドウで開く
情報交換会の様子
別ウィンドウで開く

平成28年8月1日更新

第11回「情報交換会」報告

平成28年6月29日(水曜日)に鯰江東地域活動協議会が「災害時を生き抜くために…(防災と福祉への取り組み)」をテーマに鯰江東老人憩の家で開催しました。

福祉、コミュニティ、防犯・防災の各部会紹介は、A3カラーの資料が用意され、わかりやすいと好評でした。

鯰江東地域では、地活協の発足前より、鯰江東フェスティバル「躍動」として夏祭りや文化祭、運動会に取り組んでおり、鯰江東音頭のCD作成やナマズのマスコットキャラクターづくりなど鯰江東ならではの活動も行われ、現在は「コミュニティ部会」の主要活動になっています。

この後、防災と福祉に関する情報交換がグループワーク形式で行われ、「地域内での災害時要援護者・災害弱者の把握」のテーマでは個人情報の把握と保管の課題について共有が図られました。

A3カラーの資料
別ウィンドウで開く

資料

情報交換会の様子
別ウィンドウで開く

情報交換会

平成28年6月1日更新

第10回「情報交換会」報告

平成28年4月25日(月曜日)に今福地域活動協議会が「子どもと青少年の活動について」をテーマに今福老人憩の家で開催しました。

はじめに活動報告があり、中でも「カレー選手権大会」が新鮮でした。小学校高学年でチームを構成し、カレーを作って競うのですが、味だけではなく「買い出しの様子」「お金の使い方」「調理時の態度」なども審査の対象となっている点がとてもユニークでした。

その後、テーマについてグループごとに話し合われ、「参加者が少ない」「人材発掘が難しい」といった課題があげられ、その解決策として「参加する側も主催者側も楽しくなければ人は集まらない」「垣根を越えて、いろんな人を巻き込んでいく」などの意見が発表されました。

情報交換会の様子
別ウィンドウで開く

情報交換会

情報交換会の様子
別ウィンドウで開く

情報交換会

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市城東区役所 市民協働課市民協働グループ

〒536-8510 大阪市城東区中央3丁目5番45号(城東区役所3階)

電話:06-6930-9734

ファックス:06-6931-9999

メール送信フォーム