ページの先頭です

水道

2019年3月29日

ページ番号:224849

見直しの方向性

  • 水道事業が抱える管路耐震化の迅速化や広域連携の拡大などの課題に対応する必要があるため、これまでの市会の指摘・意見を踏まえ、公共性担保を前提に置きつつ、新たな経営手法導入について検討を行う

実現時期等

  • 実現時期については検討中

目的・意義

  • 将来の府域一水道も見据えながら、新たな経営手法の導入により、事業の効率性を最大限発揮し、管路耐震化を図ることで、事業の持続性や安心・安全を確保する

これまでの主な取組みと動き(平成31年3月時点)

現在行っている取組みと今後の予定

  • 新たな官民連携手法導入の検討

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 市政改革室 官民連携担当

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所4階)

電話:06-6208-9733

ファックス:06-6205-2660

メール送信フォーム