ページの先頭です

オープン市役所

2019年9月18日

ページ番号:165111

概要(説明)

 市政運営の透明性を確保し、市民の市政参加を促進することにより、市民本位の開かれた市政を実現するため、施策の発端(きっかけ)から決定・実行までの施策プロセスを「見える化」します。

発端(きっかけ)は何?

 市長の指示

(大阪府で既に実施されている「オープン府庁」の取組みを参考に、本市においても、ホームページでの情報発信の充実を図るよう指示があったもの。)

寄せられたご意見

 徹底した情報公開に努めるべきである。 

今後の予定は?

  平成25年8月から「公金支出情報の公表」を開始し、「オープン市役所」の4つの項目全ての運用を開始しました。今後は、事業の検証を行い、必要に応じて改善を図っていきます。

どこまで進んでいるのか?

これまでの経過

 平成23年12月28日  「庁内会議のオープン化」のきっかけ(市長退庁時囲み取材)

 平成23年12月31日  「オープン市役所」のきっかけ(市長メール)

 平成24年1月24日   報道発表(「オープン市役所」、「庁内会議のオープン化」の実施)

 平成24年1月30日   「庁内会議のオープン化」実施開始

 平成24年2月      全事業の予算一覧の公表

 平成24年2月~4月  「オープン市役所」ホームページ設計

 平成24年3月8日    「要綱・要領等のオープン化」のきっかけ(市長メール)

 平成24年4月24日   報道発表(「オープン市役所」ホームページの開設) 

 平成24年4月25日   「施策プロセスの見える化」モデル試行(政策企画室の5施策)

 平成24年6月      「施策プロセスの見える化」モデル試行の検証

 平成24年6月28日   報道発表(「施策プロセスの見える化」モデル試行の拡大実施)

 平成24年7月2日   「施策プロセスの見える化」モデル試行(各所属1施策以上)

 平成24年9月26日   報道発表(「市民の声の見える化」の実施)

 平成24年10月1日   「市民の声の見える化」実施開始

 平成24年11月19日  「市民の声の見える化」平成24年10月分の公表

 平成24年11月30日  「要綱・要領等のオープン化」各所属へ作業依頼

 平成25年1月21日   「要綱・要領等のオープン化」実施開始

 平成25年3月15日   「施策プロセスの見える化」本格運用開始

 平成25年8月15日  「公金支出情報の公表」運用開始

打合せ等の実施状況

会議の実施状況

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 政策企画室市民情報部広報担当

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所5階)

電話:06-6208-7251

ファックス:06-6227-9090

メール送信フォーム