ページの先頭です

ごみの出し方

2021年6月30日

ページ番号:9337

新着情報

令和3年7月1日(木曜日)から、ごみ収集開始時間が変わります

令和3年7月1日(木曜日)から、ごみ収集の開始時間を30分繰り上げ、午前中に収集する地域を拡げます。

午前の収集地域は8時30分までに、午後の収集地域は12時30分までにお出しください。

お住まいの地域の収集曜日及び時間帯(午前・午後)については、大阪市ごみ収集マップをご覧ください。

今後ICTを活用し、令和4年1月頃には収集時間帯を概ね2時間程度の幅でお知らせできるようにします。

ごみ出しに便利なスマートフォン用ごみ分別アプリをご利用ください

スマートフォン用ごみ分別アプリを配信しています(無料)

 ごみ分別検索や収集日カレンダーなど便利で分かりやすい機能を搭載しています。
 「ごみ出し日はいつ?」「これは何ごみ?」
 そんな疑問を解決します。

中身の見えるごみ袋の使用にご協力をお願いします。


  • 大阪市が収集するすべてのごみ、許可業者が収集する家庭系ごみ及び袋により排出される事業系ごみについて、中身の見えるごみ袋(透明または半透明)でお出しください。(一部の古紙を除く。)
  • 中身の見えるごみ袋(透明または半透明)は、スーパーマーケットや小売店などでお買い求めください。(大阪市では、特定のごみ袋の製造や販売はしません。)
  • 青色や、黄色などの色がついていても、半透明で袋の中身が容易に識別できるものであれば使用していただいてもかまいません。
  • 人に見られたくないものは、紙袋などに包んでから、中身の見えるごみ袋(透明または半透明)に入れて出してください。
  • 大阪市が収集するごみは、平成20年1月14日から中身が確認できないごみ袋(黒色や青色などの袋)、ダンボール箱、紙袋などでごみを出された場合、オレンジ色の啓発シールを貼り、収集いたしません。(一部の古紙を除く。)
啓発シールの見本
別ウィンドウで開く

(啓発シール見本)
 クリックすると拡大して表示されます。

啓発用チラシ「中身の見えるごみ袋でお出しください」

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

普通ごみ(週2回収集)

台所ごみなどのほか、最大の辺又は径が30センチメートル以内のもの、あるいは棒状で1メートル以内のもの

詳しい内容は、普通ごみ収集のページをご覧ください。


資源ごみ(週1回収集)

空き缶・空きびん・ペットボトル、金属製のなべ・やかんなど

詳しい内容は、資源ごみ収集のページをご覧ください。


容器包装プラスチック(週1回収集)

商品を入れたり包んだりしていたプラスチック製の容器(袋を含む)や包装


 容器包装プラスチックのリサイクルマークが表示されているもの

詳しい内容は、容器包装プラスチック収集のページをご覧ください。

古紙・衣類(週1回収集)

新聞・折込チラシ、段ボール、紙パック、雑誌、その他の紙、衣類

詳しい内容は、古紙・衣類分別収集のページをご覧ください。


粗大ごみ

パソコン、スマートフォン、タブレット端末、または電話で粗大ごみ収集受付センターにお申し込みください。

  • ご家庭の日常生活から出されるごみで、最大の辺または径が30センチメートルを超えるもの、あるいは棒状で1メートルを超えるもの
  • 家庭の引越しや大掃除などで一時的に多量に出されるごみ

粗大ごみ収集受付センター

インターネットでの申込み先

インターネットでの申込受付先のQRコード

http://s-kantan.com/kankyo-osaka-u/

  • 24時間、365日、いつでもお申し込み可能です。
  • パソコン、スマートフォン、タブレット端末からアクセスして、画面の案内に従ってお申込みください。
  • お申込み内容の確認のため、お申込み時の連絡先粗大ごみ収集受付センターからご連絡する場合があります。

電話での申込み先

  • 固定電話(通話料無料)
    0120-79-0053
  • 携帯電話(有料)
    0570-07-0053

 

  • 電話番号はおかけ間違いのないようにお願いします。
  • 携帯電話、スマートフォンからは、0570-07-0053におかけください。
  • 携帯電話、スマートフォンからのお申し込みには、大阪06エリアへの通話料が必要です。
電話での受付日

月曜日から土曜日(祝日も受付しています。12月29日~1月3日はお休みです。)

月曜日や祝日の翌日、また、受付開始直後は申し込みが多く、電話がつながりにくい場合があります。

電話での受付時間

午前9時から午後5時

詳しい内容は、粗大ごみ収集のページをご覧ください。


拠点回収

  •  乾電池、蛍光灯管、水銀体温計、インクカートリッジ、使用済小型家電
  •  マタニティウェア・ベビー服・子ども服

それぞれ詳しい内容は、拠点回収のページをご覧ください。

このページのトップへもどる

大阪市で収集しないもの

危険なものや処理が困難なもの

詳しい品目などは、「大阪市で収集しないもの」のページをご覧ください。

このページのトップへもどる

ごみの出し方について

1回の収集につき3袋(45L)程度まででお願いいたします。

午前の収集地域は8時30分までに、午後の収集地域は12時30分までにお出しください。

お住まいの地域の収集曜日・時間帯(午前・午後)については、大阪市ごみ収集マップをご覧ください。

 

ごみの持ち出しサービス

おとしよりだけの世帯、障がいのある方が居住されているご家庭で、ごみを一定の場所まで持ち出すことが困難な世帯を対象として、環境局の職員がご家庭までごみの収集にうかがうサービスを行っています。
また、ご希望により、あらかじめ登録いただいた連絡先に環境事業センターが安否確認を行う通報サービスがあります。詳しくは、お住まいの地域を担当する環境事業センターへお問い合わせください。

詳しくは、ごみのマナーABCをご覧ください。

このページのトップへもどる

石綿(アスベスト)含有の可能性がある珪藻土製品の処分方法について

 現在、珪藻土バスマットや珪藻土コースターなどの珪藻土製品のうち、石綿混入が確認された製品が報告されており、厚生労働省などから、石綿(アスベスト)を含むバスマットやコースターなどの珪藻土製品の流通とメーカーなどによる回収について発表がありました。

 最新の情報につきましては厚生労働省の報道発表(外部リンク)別ウィンドウで開くをご確認ください。 

 ご自宅に対象製品がないかご確認いただき、対象製品をお持ちの方は、販売店やメーカーに回収を依頼してください。
 また、すでに自主回収を発表しているメーカー以外からも、今後、同様の案内がある可能性があります。安全性を調査中の珪藻土製品に関しては、ごみとして捨ることは控えて、ご自宅での保管をお願いします。その際は、該当製品をビニール袋に入れ、テープ等で封をした上で、保管してください。 

 販売店やメーカーが不明な珪藻土製品を処分する場合、珪藻土製品の最大辺が30cm未満の場合、普通ごみ、30cm以上の場合、粗大ごみでお出しください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 環境局事業部事業管理課

住所:〒545-8550 大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目5番1号(あべのルシアス13階)

電話:06-6630-3226

ファックス:06-6630-3581

メール送信フォーム